DXとは何か 

Photo by Adrien Olichon on Pexels.com

私が初めてお会いする方とはDXとは何か、ということについてまず双方で確認をすることが重要だと思っている。しかしながら、DXの説明は本論ではないし、あまり時間をかけて話すこともできない中、双方で確認をするためにこちらの説明動画(例:https://youtu.be/GqoyKHWKZ_s)を用いるようにしている。

この動画がツボを押さえているのは、DXというのはIT担当者やマーケティング部門だけの話ではないというとだ。経営レベルでその真髄を理解し、戦略を立て執行していかなければならない、しかしおそらく現状のビジネス環境の中でそれを実行するのは構造上ストレスがかかると思わざるを得ない。今回のコロナで行政や大企業といった構造上巨艦の方向転換は難しいカテゴリーであればなおさらである。

しかしながら幸いにもデジタル化の波はすでに過去に起きており、テクノロジーもかなり発達して日の目を待ちわびていた状況であり、使いようによっては変化のストレスを軽減し、またテクノロジーの使い方、味の出る引き出し方とでも申そうか、そういった眼力をもったチームと連携し、また経営から現場までのレイヤーのマインドを理解したメンバーも引き入れれば経営レベルでの変革プランとハンズオン計画まで策定ができていくのである。

今後は各業界の参考事例なども盛り込んでご紹介していきたい。

そのためにもまずこの動画をみることをお勧めした。

私も見るたびに毎回新しい発見があるとてもシンプルだが深いテーマに触れた動画である。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。