DXを始めるためのコンテンツ

Photo by Pixabay on Pexels.com

コミュニティーの可視化及びサービス連携が拓く展開。コミュニティーをDXし、デジタル化によって可視化されたニーズとサービスを接続し、コミュニティーのエコシステムが生活の質を向上させていく社会へ

コミュニティーのデジタル化による生活支援プラットフォーム

GIS(地図情報)や自治体のオープンデータ、およびデジタル化されていないデータのデジタル化の取り組みによって、住民サービスを可視化し、サービスとつなげ、行政サービスの施策立案に接続していくためのプラットフォームとして起動させる。BCP対応や各種公的機関の支援サービス、損害保険、観光分野、ヘルスケア分野も参画し街づくりのニーズに即応する仕組みを構築

デジタルコンテンツ化による街と企業のブランディング

バーチャル空間設計テクノロジー分野での知見とE-Commerceシステムの融合によって直観的で臨場感あふれる空間や仕掛けにより、世界中の幅広い層へのファンを獲得しここで得られる交流を通して新しいビジネスモデルを提供。自治体の資産の奥深さを掘り下げたコンテンツや、バーチャルコンテンツの開発による観光産業や卓越した製品を保有する企業とともにデジタルマーケティングを開発し提供している

コミュニティーオーガナイザー

地域住民をコミュニティーや住民グループ単位で、生活サービス、公共サービス(学校、育児、健康サービス)の最適なオープンデータをオプトインで提供するシステムの開発。市民のニーズをコミュニティー軸で拾い上げ行政に反映し、よりよいまちづくりをシステマティックに捉えていきます。

×クロステック

社会システムの在り方の転換が求められている中、地域コミュニティーを可視化・プラットフォーム化することで、クロステックを通じ新たな産業イニシアチブを自治体・企業・住民とともに構築する

デジタルヘルス

デジタルヘルスは大きく患者や医療産業の仕組みにインパクトを与えている。データを起点とした患者コミュニケーションやスマートデバイスとの接続によるケアの向上を製薬業界やデリバリーに関わるディストリビューション、調剤薬局の経営戦略構築とシステム開発を提供し、また提携するUSの先端テクノロジーの日本での導入とPOCを通じ、日本のヘルスケアデリバリを向上させる取り組みを行っている

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。